ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。
 « 2018年2月 2018年4月 » 

2018年3月

2018年3月30日(金)

機能追加・変更・削除シンプルVPN(レイヤー2VPN)サービス提供終了のお知らせ

平素は「シンプルVPN」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在ご提供中の「シンプルVPN」につきましては、2019年3月31日をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。
また、サービス終了に先立ち、2018年3月30日をもちまして新規受付を停止させていただきました。
お客様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解賜りたくよろしくお願い申し上げます。

【対象サービス】
 シンプルVPN
  https://cloud.nifty.com/service/svpn.htm
  http://svpn.cloud.nifty.com/

【サービス終了日】

新規申込受付停止  :  2018年3月30日(金)
サービス提供終了  :  2019年3月31日(日)


【移行のご案内について】 
 2019年3月31日以降もVPNの利用継続が必要な場合、お客様にて
 他手段への移行のご検討をお願い申し上げます。

 なお、現在、他社商品・サービスを含めた代替手段を調査しております。
 2018年6月末日までに改めてご利用者にメールにてご連絡差し上げる予定です。
 ※提供機能・仕様・価格等は異なる可能性がございます
 ※サービスのご利用停止が確認できている場合等については、
  ご連絡を控えさせていただく可能性がございます。

【サービスの解除方法について】
 コントロールパネルにログイン後、すべてのサービスアダプター
 の停止をお願いいたします。
  ■コントロールパネル
    https://console.cloud.nifty.com/web
  ■停止方法ヘルプ
    https://cloud.nifty.com/help/svpn/sa_stop.htm

【終了に関するご質問について】
  http://svpn.cloud.nifty.com/information/#faq

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月30日(金) | 固定リンク

ニフクラにて提供しているスタンダードイメージにつきまして、2018年3月29日時点で提供している以下のスタンダードイメージについてはすべてルートゾーンKSKロールオーバーに対して対応可能な状態もしくは対策済みの状態となっておりますので、以下内容を更新しご連絡いたします。(★が更新箇所)


■影響サービス
ニフクラにおいては、以下の通り影響がないことを確認しております。


▼ニフティクラウドDNS
 ルートゾーンKSKロールオーバーに対して対応可能な状態となっていることを確認済みです。

▼OSイメージ
 [対応可能スタンダードイメージ]★
 CentOS 6.3 64bit Plain
 CentOS 6.6 64bit Plain
 CentOS 6.7 64bit Plain
 CentOS 7.1 64bit Plain
 Red hat Enterprise Linux 6.6 64bit
 Red hat Enterprise Linux 6.7 64bit
 Red hat Enterprise Linux 7.1 64bit
 Ubuntu 12.04 Plain
 Ubuntu 14.04 Plain
 Ubuntu 16.04 Plain

 [対策済みスタンダードイメージ]★
 Ubuntu 16.04 Plain (2018年3月29日以降に新規サーバー作成した場合)
 CentOS 6.6 64bit Plain (2018年3月29日以降に新規サーバー作成した場合)
 CentOS 6.9 64bit Plain
 CentOS 7.4 64bit Plain
 Red hat Enterprise Linux 6.9 64bit
 Red hat Enterprise Linux 7.4 64bit
 ※対策済みとは「bindまたはunboundのアップグレードによるトラストアンカーの更新済み」
  を指します。

なお、お客様がご利用中のサーバーにて、名前解決ができないなどの問題が発生した場合は以下の対処をお試しください。
・名前解決のために利用しているパッケージ(bindまたはunboundなど)のアップグレード
・DNSSEC検証の無効化


■参考情報
▼JPRS - ICANNがルートゾーンKSKロールオーバーに関するアップデートを公開★


▼JPRS - ルートゾーンKSKロールオーバーについてのご質問とその回答


▼JPRS - ルートゾーンKSKロールオーバーによる影響とその確認方法について

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月29日(木) | 固定リンク

2018年4月のSSL証明書のメンテナンス日時におきまして、更新がございますのでご連絡いたします。

以下の日時においてSSL証明書のメンテナンスを実施いたします。
これに伴い、該当時間帯はコントロールパネルからSSL証明書の操作ができません。
また、コントロールパネルからSSL証明書の管理ページ一覧が表示されません。

【 メンテナンス日時(★が追加) 】
・2018年4月14日(土) 9:00 ~ 21:00 ★
・2018年4月18日(水) 9:00 ~ 13:00

【 影響機能 】
コントロールパネル - SSL証明書

【 影響内容 】
メンテナンスに伴い、以下の操作ができなくなります。
上記メンテナンス日時にSSL証明書の更新を予定されている方は、事前にご対応をお願いいたします。
 ・SSL証明書の作成・更新・削除
 ・SSL証明書アップロード
 ・SSL証明書ダウンロード
 ・PKCS#12への変換
 ・申請法人情報の登録・参照・更新
 ・メモの編集
 ・SSL証明書に関するAPIのご利用

※ご利用中のSSL証明書への影響はございません。
※SSL証明書以外の機能はコントロールパネル/API共に利用可能です。
※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合があります。

本記事の更新につきましては、メンテナンス情報カテゴリーのRSSをご活用ください。
 メンテナンス情報 RSS


お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月28日(水) | 固定リンク

2018年3月のSSL証明書のメンテナンス日時におきまして、3月31日の実施が4月14日に変更となりましたのでご連絡いたします。

以下の日時においてSSL証明書のメンテナンスを実施いたします。
これに伴い、該当時間帯はコントロールパネルからSSL証明書の操作ができません。
また、コントロールパネルからSSL証明書の管理ページ一覧が表示されません。

【 メンテナンス日時(★が追加) 】
・2018年3月14日(水) 20:00 ~ 22:00
・2018年3月21日(水) 9:00 ~ 13:00
・2018年3月31日(土) 9:00 ~ 21:00 ★

【 影響機能 】
コントロールパネル - SSL証明書

【 影響内容 】
メンテナンスに伴い、以下の操作ができなくなります。
上記メンテナンス日時にSSL証明書の更新を予定されている方は、事前にご対応をお願いいたします。
 ・SSL証明書の作成・更新・削除
 ・SSL証明書アップロード
 ・SSL証明書ダウンロード
 ・PKCS#12への変換
 ・申請法人情報の登録・参照・更新
 ・メモの編集
 ・SSL証明書に関するAPIのご利用

※ご利用中のSSL証明書への影響はございません。
※SSL証明書以外の機能はコントロールパネル/API共に利用可能です。
※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合があります。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月28日(水) | 固定リンク
2018年3月27日(火)

機能追加・変更・削除サービス仕様変更のお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2018年3月27日に、以下1件の仕様変更を実施いたしましたのでご連絡いたします。


【対象サービス】
 ニフクラ RDB


【サービスエンハンス日】
 2018年3月27日


【エンハンス内容】
 ▼概要
 RDBのDBスナップショットの一覧において、
 長期間経過している不要な自動バックアップの表示が抑止されます。
 (最も古い成功した自動バックアップ以前の、
 失敗した自動バックアップ表示が抑止されます。)


ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月27日(火) | 固定リンク
2018年3月27日(火)

機能追加・変更・削除Ubuntu 一部バージョン提供終了について

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
現在ご提供中のOSイメージのうち、Ubuntuの一部バージョンについて提供を終了いたします。

------------------------------------------------------------------
Ubuntu 一部バージョン提供終了
------------------------------------------------------------------
【対象サービス】
 Ubuntu
 ニフクラのOSにつきましては以下ページをご確認ください。
 ニフクラ サーバータイプ・仕様 > OS

【提供終了日】
 2018年9月25日(火)

【メンテナンスについて】
 仕様変更によるコントロールパネル、APIの停止を伴うメンテナンスは発生いたしません。

【内容詳細】
 ・Ubuntu 12.04
  LTS(Long Term Support)期間終了に伴い、スタンダードOSイメージから削除いたします。
 ・Ubuntu 10.04/11.10
  LTS(Long Term Support)期間終了に伴い、パブリックOSイメージから削除いたします。

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。
今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月27日(火) | 固定リンク

日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書につきまして、追加情報がございますのでご連絡いたします。


2017年10月16日~2017年11月30日までに認証/発行された日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書につきましては、Mozilla Firefoxのバージョン63において警告表示され、証明書を利用しているWebサイトの閲覧に影響が発生する可能性がございます。


対象となるSSL証明書は以下の「Google Chrome 70における警告表示」の対象に含まれておりますため、お客様には併せて2018年5月に具体的な対応時期、および対応内容をご案内させていただきます。


日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書ならびにMozilla Firefox 63における警告表示につきましては以下の記事をご確認ください。


日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書につきまして


2018年3月23日10時35分 追記
---------------------------------------------------

平素は二フクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。


2017年9月13日~2017年11月30日までに認証/発行された日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書は、Google Chromeのバージョン70より警告表示され、証明書を利用しているWebサイトの閲覧に影響が発生する可能性がございます。


対象となるお客様には、2018年5月に具体的な対応時期および対応内容をご案内させていただきます。
日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書ならびにGoogle Chrome 70における警告表示につきましては以下の記事をご確認ください。


日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書につきまして

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月23日(金) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。


本日(3/15)19時40分にて、2018年2月の機能エンハンス前と同様の操作ができるよう以下の通り再実装いたしましたのでご連絡させていただきます。


「PINGプロトコル」として「HTTP」を選択し、「ヘルスチェックパス」及び 「ステータスコード」が未入力のまま設定した場合はステータスコード:200番を含む正常なステータスコードをヘルスチェックにおいて正常といたします。

新しく実装した「HTTPS」についても同様です。


お客様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

2018年3月15日20時33分 追記
---------------------------------------------------

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
マルチロードバランサーの設定について、ご注意いただきたい点がございますためお知らせいたします。


コントロールパネルのマルチロードバランサー作成・設定変更画面の分かりにくさが原因となって、意図せずヘルスチェックが失敗するような設定をしてしまうという事例が確認されております。
マルチロードバランサーの作成・設定変更操作につきましては、以下の点を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

■背景
2018年2月の機能エンハンスにより、マルチロードバランサーに対してヘルスチェックで正常と判断する「HTTPコード」を指定できるようになりました。同時に、マルチロードバランサーの作成および設定変更時に、「PINGプロトコル」の選択によっては「HTTPコード」の指定が必要になりました。

■ご注意いただきたい点
マルチロードバランサーの作成時、および設定変更を行う際に「HTTPコード」を指定しなかった場合、ヘルスチェックが必ず失敗となり、バランシング対象のサーバーへのアクセスができなくなるリスクがございます。
「PINGプロトコル」として「HTTP」または「HTTPS」を選択する場合は必ず「ヘルスチェックパス」及び「ステータスコード」をご指定くださいますようお願いいたします。

コントロールパネルの設定画面はこちら


■今後の対応
作成・設定変更画面の分かりづらい仕様につきましては早急に対策を行います。
実施状況につきましては別途ご連絡申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月15日(木) | 固定リンク

平素は二フティクラウドをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
メンテナンス作業は、16:00をもちまして完了いたしました。
現在は通常どおりご利用いただけます。
 
ご協力いただきありがとうございました。
今後とも、ニフティクラウドをよろしくお願いいたします。
 
2018年3月15日 16:00 追記
---------------------------------------------------

平素はニフティクラウドをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

実施日の前日となりましたのでお知らせいたします。
バックアップ/DRサービス for VMware vSphere®の証明書更新を目的として、
以下の日時にてメンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

【 メンテナンス日時 】
2018年3月15日(木) 13:00 ~ 16:00
※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合がございます。

【 影響範囲 】
east-14ゾーンでDRサービスをご利用のお客様

【 影響内容 】
メンテナンス期間中、east-14ゾーンのDRサービスで以下の操作が行えません。
・新規レプリケーションの作成
・既存レプリケーションの設定変更

このメンテナンス以降、お客様側のレプリケーションステータスがRPO違反になっている場合は同期されていない可能性がございます。
その場合は以下の手順をお試しください。

以下の手順を実施し、ターゲットサイト再接続をお願いいたします。
1)vSphere Web Clientにて、お客様のvCenterに接続します。
2)vCenterのVMをクリックし、管理(Manage) → vSphere Replication と進み、
サイト再接続(Reconnect Site) をクリックします。
3)お客様の組織情報を元に、ログイン情報を入力します。
 (証明書の信用を行うかの確認画面が出た場合は、信用するようにしてください)
4)ターゲットサイトへの再接続が実施され(自動的に)レプリケーションが同期され始めます。

影響内容の詳細につきましては以下をご確認ください。
メンテナンス影響範囲一覧(2018年3月15日実施)

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月15日(木) | 固定リンク

平素はニフティクラウドをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

本日ご案内しておりました以下のメンテナンスにつきまして、中止となりましたのでご連絡させていただきます。
※実施日が確定次第、改めてご連絡いたします。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。

2018年3月14日17時30分 追記
---------------------------------------------------

信頼性向上を目的として、以下の日時にてメンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

【 メンテナンス日時 】
2018年3月22日(木) 10:00 ~ 14:00
 ※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合がございます。

【 影響範囲 】
日本・北米リージョンをご利用の全てのお客様

【 影響内容 】
メンテナンス時間中、コントロールパネルの操作及び以下のAPIがご利用できません。
・新エンドポイントを指定しているAPI操作
・タイマーを使ったコンピューティングに関する操作
・専有エンドポイントの操作

影響内容の詳細につきましては以下をご確認ください。
メンテナンス影響範囲一覧(2018年3月22日実施)

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月14日(水) | 固定リンク
2018年3月 9日(金)

メンテナンス情報2018年4月のDNS上位組織メンテナンス予定について

4月のDNS上位組織のメンテナンス予定は現在ございません。

【 メンテナンス日時・影響範囲 】
現在メンテナンスの予定はございません。

【 影響機能 】
コントロールパネル - ドメイン管理

【 影響内容 】
上位組織のメンテナンスに伴い、「ニフティクラウド DNS」にて該当ドメインをご利用される
お客様は、コントロールパネルより以下のドメイン管理操作ができなくなります。
・ドメイン新規登録
・ドメイン詳細情報参照
・ドメイン設定変更(コメント変更/自動更新設定/ネームサーバー変更)
・ドメイン解除
※既にニフティクラウド上でご利用中のDNS動作に影響はございません。
※サブゾーンやレコード登録・変更・削除などDNS管理機能はコントロールパネル/API共に利用可能です。
※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合があります。上位組織については以下のFAQをご覧ください。

上位組織については以下のFAQをご覧ください。
 上位組織(レジストリ、レジストラ)とは?

ニフティクラウド DNSの詳細は以下仕様ページをご覧ください。
 ニフティクラウド DNSの仕様ページを見る

本記事の更新につきましては、メンテナンス情報カテゴリーのRSSをご活用ください。
 メンテナンス情報 RSS


お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月 9日(金) | 固定リンク
2018年3月 7日(水)

重要なお知らせmemcached のアクセス制御に関する注意喚起

2018年2月21日ごろより、「memcached」を踏み台としたDDoS攻撃が増加しております。
「memcached」をデフォルト設定で利用している場合など、設定内容によっては意図せずインターネットからアクセス可能な状態になっている可能性があり、攻撃の踏み台に利用されたり、情報漏洩につながる恐れがあります。

お客様におかれましては、以下の事項を今一度ご確認いただき、必要に応じて適切な措置をお願いいたします。
・意図しないネットワークトラフィックが発生していないか
・memcachedのアクセス制御は適切に実施されているか
・memcachedに限らずサーバーの脆弱性対策は適切に実施されているか

■対策例
例1)ファイアウォールを利用して必要な通信のみを許可するよう設定する。
ニフクラ:ファイアウォール:ルールの追加方法
例2)memcachedの設定によりローカルホスト内からしか接続できないようにする。
RedHat customer portal:RedHat Enterprise Linuxの場合の設定方法

■参考情報
JPCERT:memcached のアクセス制御に関する注意喚起


なお、お客様の故意ではなく過失による場合においても、禁止事項に該当したサーバーは隔離または停止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ニフクラ:禁止事項

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月 7日(水) | 固定リンク
2018年3月 5日(月)

機能追加・変更・削除ニフクラREST API仕様変更について

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。


現在ご提供中のニフクラREST APIにつきまして、サービス品質の
向上と安定化を目的とし、以下のとおりサービス仕様を変更いたします。


【対象サービス】
 ニフクラREST API


【仕様変更日】
 2018年4月18日(水)


【メンテナンスについて】
 仕様変更によるコントロールパネル、またはAPIの停止を伴う
 メンテナンスは発生いたしません。


【変更内容詳細】
 サービス仕様変更
  ・サポートしているシグネチャーバージョンの変更
   ・ニフクラ(コンピューティング)の対応バージョン0,1の廃止
 参考情報)
 シグネチャバージョンについてはこちらをご確認ください。

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年3月 5日(月) | 固定リンク
 « 2018年2月 2018年4月 »