ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。
 « サービス利用規約改定について [完了]コントロールパネル・API停止を伴うメンテナンスのお知らせ【4/10】 » 

先日お伝えした機能制限につきまして、本日4月2日に問題を解消いたしましたので、機能制限を解除いたしました。

east-11,east-12ゾーンの標準ディスク、フラッシュドライブ、RDBおよびNASの操作を正常に行うことができます。

このたびはご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


2018年4月2日19時20分 追記
---------------------------------------------------

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。


インフラ基盤において特定条件下でお客様のサーバー通信に影響を与える可能性がある動作が判明したため、本日3月14日 17時までに暫定対処を実施いたします。
これにより、該当の動作を回避することができますが、以下の制限事項が発生いたしますのでご連絡いたします。

●制限事項
1)east-11,east-12ゾーンの標準ディスクおよびフラッシュドライブ
・切断中のディスクをコントロールパネルまたは API 操作でサーバーに接続
 させる際、稀にエラーになる可能性がございます。

2)east-11,east-12ゾーンのRDB、NAS
下記操作が稀に失敗する可能性がございます。
・DBサーバー/NAS領域の新規作成
・DBサーバー/NAS領域のディスク容量の変更

上記事象が発生した場合は、大変お手数ではございますが以下の窓口までお問い合わせください。弊社にて接続可能な状態に対処いたしますので、その後に再度実施いただきますようお願い申し上げます。


▼トラブルなどのお問い合わせ

上記の制限事項につきましては、2018年5月末までに解消予定となります。対応が完了次第ご報告させていただきます。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年4月 2日(月) | 固定リンク
 « サービス利用規約改定について [完了]コントロールパネル・API停止を伴うメンテナンスのお知らせ【4/10】 »