ニフティクラウド Infomation

このページではニフティクラウドのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。

機能追加・変更・削除

2017年8月30日(水)

機能追加・変更・削除ニフティクラウドスクリプト 仕様追加のお知らせ

本日8/30(水) より、ニフティクラウドスクリプトにてnode.js の脆弱性 (CVE-2017-11499) への対応を行ったnode.js v6.11.1 が利用可能となります。
これに伴い、既存および新規スクリプトで利用する node.js の バージョンを latest に指定した場合、利用される node.js の バージョンが v6.9.1 から v6.11.1 に変更になります。


■注意事項

  • 既存のスクリプトに latest を指定されている場合、node.js v6.11.1 で問題なく実行できるか動作確認をお願いいたします。
    意図した動作にならない場合は、利用される node.js の バージョンを v6.9.1に指定してください。その後、v6.11.1がご利用可能かの動作確認をお願いいたします。
  • 新規にスクリプトを作成される場合は、原則として脆弱性対応済みの v6.11.1 以降のバージョンをご利用ください。
  • latest を指定した場合、スクリプトシステムのアップデートによりバージョンが変動します。必要に応じて固定のバージョンをご指定ください。
投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2017年8月30日(水) | 固定リンク
2017年8月 8日(火)

機能追加・変更・削除エンタープライズサポート powered by FIP 提供開始のお知らせ

ニフティクラウド基盤と連携したオペレーションサービスとクラウド管理業務のサポートを提案する「エンタープライズサポート powered by FIP」の提供を開始いたしました。

詳しくは下記ページをご覧ください。

機能・サービス:エンタープライズサポート powered by FIP
http://cloud.nifty.com/service/ep_support.htm

投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2017年8月 8日(火) | 固定リンク
2017年7月12日(水)

機能追加・変更・削除「Broadcast通信ログの抑止」のAPI設定値変更のお知らせ

2017年7月24日に、ニフティクラウドAPIの更新を実施いたします。 これに伴い、当日APIリファレンスに更新がございます。
変更内容については以下をご確認ください。

【変更箇所】

  • ニフティクラウドREST APIの 「CreateSecurityGroup」

【変更内容】

  • 変更前:
    作成されるファイアウォールグループの「Broadcast通信ログの抑止」の設定値が
    「抑止しない」になる
  • 変更後:
    作成されるファイアウォールグループの「Broadcast通信ログの抑止」の設定値が
    「抑止する」になる


詳細につきましては7月24日以降にAPIリファレンスのリリースノートにてご確認ください。
利用可能なREST API一覧 > API(REST)リファレンス
 ※7月24日にリリースノートを更新いたします。

投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2017年7月12日(水) | 固定リンク
2017年4月28日(金)

機能追加・変更・削除VMware Toolsバージョン要件の明確化に関するお知らせ

ニフティクラウドのサーバーで稼働するVMware-Tools/open-vm-toolsにつきまして、以下の通り仕様を変更いたしましたのでご連絡いたします。

VMware-Tools/open-vm-toolsの必須環境について

2017年4月17日より、VMware-Tools/open-vm-toolsにつきましては、バージョン要件が明確となりサーバー仕様に動作要件が明記されるようになりました(2017年4月28日時点の必須バージョンは8.6以上となります)。
バージョンに満たない場合、サーバーの稼働には影響ございませんが、コントロールパネルおよびニフティクラウドAPIの一部機能が正常に動作いたしません。
ニフティクラウドのすべての機能を適切にご利用いただくために、バージョンを意識したサーバーの管理をお願いいたします。
VMware Toolsバージョン要件について詳しくは以下をご確認ください。

VMware Toolsの自動更新について

本動作要件の追加にあたり、VMware Toolsがインストールされているすべての新規作成/作成済みサーバーは、再起動時に自動的にVMware Toolsのバージョンアップが行われる動作に変更されております(2017年4月28日時点ではeast-11とeast-12のWindows系OSサーバーを除く)。
これにより、お客様にて手動でVMware Toolsのバージョンアップ作業をする必要が無くなります。 VMware Tools バージョンの自動更新について詳しくは以下をご確認ください。

VMware Toolsのバージョンアップについて

VMware Tools/open-vm-toolsのバージョンアップについて詳しくは以下のページをご確認ください。サーバーが再起動から立ち上がるまでのご注意事項も記載しております。

Windows serverのイベントログについて

サーバーの再起動時、Windows serverにおいて以下のイベントログが表示されることがございますが、VMware Toolsのバージョンが最新であるため自動アップデートが適用されなかった場合に表示される内容であるため、不具合ではございません。
バージョンアップはお客様のサーバー再起動が起点となるため、VMware Toolsが意図せずサーバーを再起動するような事象は発生いたしません。
■参考情報
投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2017年4月28日(金) | 固定リンク
「east-11」の基盤にオールフラッシュストレージを採用し、フラッシュゾーンとしてリニューアルいたしました。「east-11」で作成された仮想サーバーのローカルディスクはすべてフラッシュディスクとなり、従来と比較して性能が大幅に向上します。

詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
「ニフティクラウド」、サーバー環境をフラッシュゾーンとしてリニューアル
投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2017年4月17日(月) | 固定リンク
2017年4月17日(月)

機能追加・変更・削除ニフティクラウド機能拡張のお知らせ

ニフティクラウドにおいて、以下のサービスの提供を開始いたしました。詳細につきましては、各機能ページをご覧ください。

・マルチロードバランサー
プライベートネットワークにおけるサーバーの負荷分散にも対応した「マルチロードバランサー」の提供を開始いたしました。
機能・サービス:マルチロードバランサー

・脆弱性スキャン
ご利用中のサーバー上にある各種パッケージが持つ脆弱性やバックドアの有無、ネットワークに対する強度などをスキャンする「脆弱性スキャン」の提供を開始いたしました。
機能・サービス:脆弱性スキャン

・ニフティクラウド サーバーパックへの追加
ニフティクラウド サーバーパックの動作確認パッケージに「NICE営業物語」を追加いたしました。
ニフティクラウド サーバーパック(パッケージソフトの利用について) 仕様・機能ページ
投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2017年4月17日(月) | 固定リンク
2017年4月17日(月)

機能追加・変更・削除ニフティクラウドAPI(v1.20)閉鎖のお知らせ

2017年4月17日のv2.4リリースに伴いAPI過去バージョン(v1.20)の提供を終了いたします。

ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけすることになり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
閉鎖スケジュール、詳細につきましては、以下のご案内ページをご覧ください。

ニフティクラウドAPI(v1.20)閉鎖のお知らせ

※今回の閉鎖対象は、ニフティクラウドAPIのみとなっております。ニフティクラウドストレージAPIは対象外ですのでご注意ください。
投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2017年4月17日(月) | 固定リンク
2016年12月14日(水)

機能追加・変更・削除「ディスク受取サービス」が国内全リージョンに対応

ディスク受取サービスについて、機能強化を実施しました。
これまで対応リージョンはeast-1のみでしたが、西日本を含む国内すべてのリージョンで利用可能となります。

詳細につきましては、以下のページをご覧ください。

ディスク受取サービス 仕様・機能ページ
投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2016年12月14日(水) | 固定リンク
2016年12月14日(水)

機能追加・変更・削除学術機関向けに「プライベートアクセス for SINET」を開始

日本全国800以上の大学や研究機関をつなぐ学術情報ネットワーク「SINET(サイネット)」とニフティクラウド間をプライベート接続するサービスの提供を開始いたしました。

詳細につきましては、以下のページをご覧ください。

プライベートアクセス for SINET 仕様・機能ページ
投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2016年12月14日(水) | 固定リンク
2016年11月21日(月)

機能追加・変更・削除ニフティクラウド 機能拡張のお知らせ

NASにおきまして「標準タイプ」の提供を開始しました。従来のNASと比べてお求めやすい価格となっています。なお、現在提供しているNASにつきましては、「高速タイプ」と名称を
変更しております。仕様・料金に変更はありません。
そのほか、RDBの機能強化・MySQL5.7対応、ATS対応ロードバランサーの提供開始などを実施しています。

詳細につきましては、以下のページをご覧ください。

ニフティクラウド 機能拡張のお知らせ
投稿者 ニフティクラウドスタッフ 2016年11月21日(月) | 固定リンク

より以前の記事一覧