ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。

重要なお知らせ

2019年2月 7日(木)

重要なお知らせクラウド基盤改修作業の状況

クラウド基盤改修作業の状況について対応状況をご案内いたします。
本対応における各ゾーンの影響・対応状況につきましては以下のInformation記事をご確認ください。

2018年9月4日(火) クラウド基盤の改修作業実施について


■ 仮想化基盤の全ゾーン改修作業

ゾーン名現在のステータス
east-11ゾーンサーバー(共有)対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー対応完了
east-12ゾーンサーバー(共有)対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー対応完了
east-13ゾーンサーバー(共有)改修作業中
Oracle製品利用申し込みのサーバー改修作業中
east-14ゾーンサーバー(共有)対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー改修作業中
east-21ゾーンサーバー(共有)対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー改修作業中
east-31ゾーンサーバー(共有)対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー改修作業中
east-41ゾーンサーバー(共有)対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー対応完了
west-11ゾーンサーバー(共有)改修作業中
Oracle製品利用申し込みのサーバー改修作業中
west-12ゾーンサーバー(共有)対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー改修作業中
west-13ゾーンサーバー(共有)対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー対応完了
us-east-11ゾーンサーバー(共有)対応完了


お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年2月 7日(木) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

デスクトップサービス(専有型)の仕様を変更させていただきます。
詳しくは以下をご確認ください。

【対象サービス】
 デスクトップサービス(専有型)
 
【変更内容】
 ・スペックについて
  最上位スペックを、「2vCPU/8GBメモリ」から「4vCPU/16GBメモリ」へ変更いたします。
  スペック 「1vCPU/6GBメモリ」の受け付けを停止いたします。

 ・料金モデルの変更
  購入時はベーススペック(1vCPU/4GBメモリ)にて購入いただき、スペック単位での
  個別の申し込みは不要になります。上位スペックは購入リソースの範囲でご利用可能です。

 ・メニューなどの名称が変更となります。
  旧:ゴールドパターン
  新:公開イメージ

 ・インスタントクローン対応
  超高速に仮想デスクトップの生成が可能なインスタントクローンに対応いたします。

 ・対応OSについて
  サポート終了
   対象バージョン:Windows 10 64bit Pro SAC (1703)
  サポート開始
   対象バージョン:Windows 10 64bit Enterprise SAC (1803)
             Windows 10 64bit Pro SAC (1803)

【変更日】
 2019年02月06日(水)

【メンテナンスについて】
 ・新規申し込みのお客様:影響はございません。
 ・ご利用中のお客様:
  お客様(テナント)ごとにバージョンアップを行います。
  その際に環境移行が必要となり、ご利用形態によっては、最大1日程度のサービス停止が発生いたします。
  バージョンアップの実施スケジュールは、2019年2月~4月中旬を予定しており、
  詳しいスケジュールについては、サービス担当より順次ご連絡いたします。


ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年2月 6日(水) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2015年3月26日より提供しております、 ウイルス・スパイウエア対策
(ESET File Security for ニフクラ)のESET File Security for
Linux V4.0につきまして、2018年12月31日をもちましてメーカー
サポートが終了いたしました。事後のご案内となり申し訳ございません。

メーカーサポート終了後も定義ファイルの更新は継続しており、
猶予期間中はメーカーサポート終了以前との安全性の差異は発生しません。
※詳しい猶予期間に関してはご利用中のお客さまへメールにてご案内いたします。

ご利用中のお客様におかれましては、速やかにバージョンアップをお願いします。

【対象サービス】
 ウイルス・スパイウエア対策(ESET File Security for ニフクラ)

【ESET File Security for Linux V4.0 終了に関する日程】
 メーカーサポート終了日: 2018年12月31日(月)

【メンテナンスについて】
 サービス終了によるコントロールパネル、またはAPIの停止を伴う
 メンテナンスは発生いたしません。

【ご利用中のお客さまへのお願い】
 ご利用中のお客様につきましては、速やかにバージョンアップをお願いします。
 バージョンアップに伴うプロセスの再起動やサーバーの再起動は発生いたしません。

【本件に関連するキヤノンITソリューションズ株式会社からのご案内】
 ・ESET File Security for Linux V4.0 のサポート終了について

 ・プログラムのバージョンの確認方法

 ・ESET File Security for Linux をバージョンアップしたい


この度はメーカーサポート終了後のご案内となり、誠に申し訳ございませんでした。
以降、同様のことがないよう注意してまいります。
ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年1月31日(木) | 固定リンク
2019年1月23日(水)

重要なお知らせニフクラ 仕様追加・変更のお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

サービス機能追加・変更に関してお知らせいたします。

(1)WAF(Scutum)の料金プラン変更について


現在ご提供中の、WAF(Scutum)の基本料金およびサイト追加費用について、
料金プランを一部変更します。

 【対象サービス】
  WAF(Scutum)

 【変更内容】
   ・高トラフィックメニューのFQDN制限(10FQDN)を廃止
   ・高トラフィックメニューにて、10FQDN以上追加する場合の料金プラン追加
   ・200Mbps以上の料金提示
   ・サイト追加費用の変更(SSLなしの有料化、SSLありにSNI証明書追加)

 【変更日】
  2019年04月01日(月)

 【メンテナンスについて】
  仕様変更によるコントロールパネル、またはAPIの停止を伴う
  メンテナンスは発生いたしません。

(2)ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 リリースについて


現在ご提供中の、ESET File Security for ニフクラにて

Microsoft Windows Server V7.0 がリリースされました。

 【対象サービス】
  ESET File Security for ニフクラ

 【変更内容】
  2018年12月19日にESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0
  がリリースされております。


ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年1月23日(水) | 固定リンク

お客様各位

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2015年10月27日より提供中の、サーバー監視サービス(Mackerel)に
つきまして、2019年6月30日をもちまして、販売取扱を終了いたします。
また、2019年1月30日にてニフクラでのMackerelの新規受付を停止いたします。

【対象サービス】
サーバー監視サービス(Mackerel)

【サービス終了日】
新規申し込み受付停止 : 2019年 1月30日(水)
取扱い終了予定日 : 2019年 6月30日(日)

【メンテナンスについて】
サービス終了によるコントロールパネル、またはAPIの停止を伴う
メンテナンスは発生いたしません。

【サービス終了後の代替手段につきまして】
継続して利用を希望される際は、契約切り替え手続きをお客様にて実施いただく必要があります。
契約切り替えに関する詳しいご案内は2019年3月にご案内予定となります。


ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年1月15日(火) | 固定リンク
2019年1月 7日(月)

重要なお知らせ(再掲)サービスドメインの移行対応について

平素は二フクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年6月18日(月)にご案内いたしましたサービスドメインの移行対応のお願いについて、2019年3月31日(日)廃止予定分の期限が近付いてまいりましたので再度ご連絡させていただきます。
2019年1月31日(木)廃止予定分と合わせてご確認ください。

現在nifty.comドメインで提供しているサービスを、
順次nifcloud.comドメインに変更いたします。
以下のサービスにつきまして、旧ドメインとなるnifty.comドメインを
廃止日の前までに新ドメインへ変更をお願いいたします。

【対象サービス・仕様変更日】
各サービスにより新ドメイン提供日、旧ドメイン廃止日それぞれ異なります。
新旧どちらのドメインでもアクセスできる並行期間を設けておりますので、
その期間内にて切り替えをお願いいたします。

サービスごとのドメイン移行期間

コンピューティング API新ドメイン提供日2018年7月2日
新ドメイン${region}.computing.api.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年1月31日
旧ドメインcomputing.${region}.api.cloud.nifty.com
RDB API新ドメイン提供日2018年7月2日
新ドメイン${region}.rdb.api.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年1月31日
旧ドメインrdb.${region}.api.cloud.nifty.com
NAS API新ドメイン提供日2018年7月2日
新ドメイン${region}.nas.api.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年1月31日
旧ドメインnas.${region}.api.cloud.nifty.com
専有エンドポイント API新ドメイン提供日2018年7月2日
新ドメイン${region}.dep.api.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年1月31日
旧ドメインdep.${region}.api.cloud.nifty.com
ESS API新ドメイン提供日2018年7月2日
新ドメインess.api.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年1月31日
旧ドメインess.api.cloud.nifty.com
ESS SMTPインターフェース新ドメイン提供日2018年9月3日
新ドメインsmtp.ess.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年3月31日
旧ドメインess-smtp.cloud.nifty.com
DNS API新ドメイン提供日2018年7月2日
新ドメインdns.api.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年1月31日
旧ドメインdns.api.cloud.nifty.com
DNS ネームサーバー新ドメイン提供日2018年10月1日
新ドメインns0.dns.nifcloud.com
ns1.dns.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年3月31日
旧ドメインcdns0.nifty.ad.jp
cdns1.nity.ad.jp
スクリプト API新ドメイン提供日2018年7月2日
新ドメインscript.api.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年1月31日
旧ドメインscript.api.cloud.nifty.com
オブジェクトストレージ API新ドメイン提供日2018年8月21日
新ドメインjp-east-2.storage.api.nifcloud.com
jp-west-1.storage.api.nifcloud.com
旧ドメイン廃止日2019年8月20日
旧ドメインjp-east-2.os.cloud.nifty.com
jp-west-1.os.cloud.nifty.com

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿者 ニフクラスタッフ 2019年1月 7日(月) | 固定リンク
2018年11月 1日(木)

重要なお知らせ品質保証制度(SLA)改定に関するご案内

お客様各位

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年11月1日(木)より、ニフクラ品質保証制度(SLA)を改定いたします。

【実施内容】
・変更内容
  SLA適用対象となるサービスを拡大し、
  そのサービスごとに月間サービス稼働率を定義し、
  品質保証制度を提供いたします。

 今後も、お客様に安心してご利用いただける
 高品質で信頼性の高いサービス提供に努めてまいります。

・対象のURL
  品質保証制度(SLA)について
  ニフクラ 品質保証制度(SLA)利用規約

【改定日】
 2018年11月1日(木)

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年11月 1日(木) | 固定リンク
2018年10月 3日(水)

重要なお知らせRDBのSSL証明書有効期限に関する対応について

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ニフクラRDBで使用しているSSL証明書について、本日14:22をもって有効期限切れと
なりましたのでお知らせいたします。詳細については以下をご確認ください。

■2018年5月16日および5月31日にご案内している内容
---------------------------------------------
平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ニフクラRDBをSSL通信でご利用中のお客様につきまして、
SSL証明書の更新作業の実施をお願いいたします。
詳細については以下をご確認ください。

【概要】
現在ご提供中の「RDB」で使用しているサーバー証明書が、2018年10月に
有効期限を迎えます。

RDBをSSL通信でお使いの場合、今後も引き続きご利用いただくためには、
クライアント側の公開鍵とサーバー側のサーバー証明書の両方を更新して
いただく必要があります。
2018年10月3日までに更新作業の実施をお願いいたします。
なお、SSL接続されていないお客様については本対応を実施する必要はありません。

【現証明書の有効期限】
2018年10月3日 14:22

【本対応が必要となるお客様】
RDBをSSL通信でご利用中のお客様で、以下いずれかにあてはまるお客様
(1)2018年7月17日より前に作成したDBサーバーをご利用中
(2)2018年5月16日より前にクライアント側に公開鍵を設定済み

【お客様への影響】
SSL接続でRDBをご利用のお客様について、有効期限以降はDBサーバーに
SSL接続できなくなります。

【対応方法】
 サーバー証明書の有効期限が切れる2018年10月3日までに、
 必ず「手順1」から「手順2」の順で実施してください。

 ▼手順1:
  ・弊社対応
    新旧対応の公開鍵は、2018年5月16日以降に以下のページに公開いたします。
    新証明書のみに対応した公開鍵も用意します。
     SSL接続の利用

  ・お客様対応
   新旧どちらのサーバー証明書にも対応できる公開鍵を、
   クライアントサーバーに配置してください。(既存の公開鍵と差し替え)

  ・実施推奨期間:2018年5月16日~2018年7月16日
          ※これ以降も作業することは可能です

 ▼手順2:
  ・弊社対応
    SSL証明書の更新機能を2018年5月23日より提供開始。

  ・お客様対応
   RDBのDBサーバー(2018年7月17日より前に作成したもの)について、
   サーバー証明書を新しいものに更新する。
    ※なおSSL証明書の更新時にDB再起動が発生します。

  ・実施推奨期間:2018年5月23日~2018年10月2日
          ※これ以降も作業することは可能です。

【その他】
 2018年7月17日以降、DBサーバーの以下操作において
 新しいSSL証明書が適用されます。
  ・新規作成
  ・リストア
  ・リードレプリカ作成
  ・性能優先での冗長化として作成

  ※クライアント側の公開鍵が古いままで更新していない場合、
   これらの新しいRDBにアクセスするとエラーになります。

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月 3日(水) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年10月1日(月)より、ニフクラDNSのネームサーバーのドメインを
移行開始いたします。
また、上記に伴いご確認いただきたい事項がございますので、
併せてご案内させていただきます。

詳しくは以下をご確認ください。

【対象サービス】
 DNS

【変更内容】
 ニフクラDNSで利用しているネームサーバーのドメインを、
 以下の内容にて移行いたします。
 ■新ドメイン提供開始
  開始日:2018年10月1日(月)
  ns0.dns.nifcloud.com
  ns1.dns.nifcloud.com

 ■現行ドメインの廃止
  廃止日:2019年3月31日(日)
  cdns0.nifty.ad.jp
  cdns1.nifty.ad.jp

 上記の移行に伴い、以下の内容についてご確認、ご対応をお願いいたします。

 (1)ネームサーバーのドメイン変更について
  現行ドメインの廃止日の前までに新ドメインへ変更いただけますよう
  お願いいたします。

  ・ニフクラDNS以外の親ゾーンのサブゾーンとしてニフクラDNSをご利用のお客様
    ドメインのゾーン管理事業者にて、サブドメイン用の
    NSレコード(委任先のネームサーバー名)の変更を併せて実施ください。

    なお、ゾーン作成時に自動的に付与される(NS/SOA)レコードの変更は
    2018年10月中に当社にて実施します。
    お客様が独自に設定したNSレコードにつきましては
    並行期間中の更新をお願いいたします。

  ・ドメイン取得元がニフクラ以外のお客様
    取得元ドメインの管理事業者にて、whois情報(ネームサーバー名)の
    変更を併せて実施ください。

    なお、ニフクラで取得したドメインのwhois情報の変更は
    2018年10月中に当社にて実施します。


 (2)APIレスポンスの変更について
  下記APIのレスポンスに含まれるネームサーバー情報が
  2018年10月中に新ドメインのネームサーバー名に変更されます。
  ・CreateHostedZone
  ・ChangeResourceRecordSets
  ・GetHostedZone

 (3)whois認証文字列の変更について
  ゾーン作成認証時に取得するwhois認証文字列については、
  新ドメインのネームサーバーに変更となります。
   ・ whois認証文字列の変更前に取得した文字列で認証完了したゾーンへの
    影響はありません。
    そのままお使いいただけます。
   ・ whois認証文字列の変更後にゾーン登録をすることで、
    新しいwhois認証文字列を取得いただけます。
   ・ whois認証文字列の変更前に作成したwhois認証文字列は、
    2019年3月31日の現行ドメインの廃止後は利用できなくなります。

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月 1日(月) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年10月1日(月)より、ニフクラに関するお問い合わせ窓口のうち、
トラブル窓口のお問い合わせ初回応答目標時間を設定させていただきます。

【実施内容】
 トラブル窓口にいただきましたお問い合わせの初回応答目標時間を、
 以下の内容にて設定させていただきます。

 ■回答優先度について > 初回応答目標時間
  3日以内 ※土日祝祭日除く

 また、これに合わせてサポート範囲のご案内ページを更新しております。
 ニフクラサポート窓口について

【注意事項】
 ・目標として設定させていただきます日数ですので、3日以内の初回応答を
  保証するものではありません。
 ・初回応答における目標時間となるため、トラブルを3日以内に解決することを
  保証するものではありません。
 ・初回応答以降に追加でご質問をいただきました場合は、新規受付として
  そのご質問から新たに3日以内の応答目標にてご対応させていただきます。
 ・3日以内より短い日数での初回応答のご要望や、応答日時の目安提示の
  ご要望はお受けいたしかねます。

【実施開始日】
 2018年10月1日(月)

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月 1日(月) | 固定リンク

より以前の記事一覧