ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。

重要なお知らせ

2018年10月15日(月)

重要なお知らせクラウド基盤改修作業の状況

クラウド基盤改修作業の状況について対応状況をご案内いたします。
本対応における各ゾーンの影響・対応状況につきましては以下のInformation記事をご確認ください。

2018年9月4日(火) クラウド基盤の改修作業実施について


仮想化基盤の全ゾーン改修作業

ゾーン名現在のステータス
east-11ゾーン サーバー(共有) 対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー 対応完了
east-12ゾーン サーバー(共有) 対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー 対応完了
east-13ゾーン サーバー(共有) 計画中
Oracle製品利用申し込みのサーバー 計画中
east-14ゾーン サーバー(共有) 計画中
Oracle製品利用申し込みのサーバー 計画中
east-21ゾーン サーバー(共有) 改修作業中
Oracle製品利用申し込みのサーバー 改修作業中
east-31ゾーン サーバー(共有) 対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー 改修作業中
east-41ゾーン サーバー(共有) 対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー 対応完了
west-11ゾーン サーバー(共有) 計画中
Oracle製品利用申し込みのサーバー 計画中
west-12ゾーン サーバー(共有) 10/23作業予定
Oracle製品利用申し込みのサーバー 10/23作業予定
west-13ゾーン サーバー(共有) 対応完了
Oracle製品利用申し込みのサーバー 対応完了
us-east-11ゾーン サーバー(共有) 対応完了


お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月15日(月) | 固定リンク
2018年10月 3日(水)

重要なお知らせRDBのSSL証明書有効期限に関する対応について

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ニフクラRDBで使用しているSSL証明書について、本日14:22をもって有効期限切れと
なりましたのでお知らせいたします。詳細については以下をご確認ください。

■2018年5月16日および5月31日にご案内している内容
---------------------------------------------
平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ニフクラRDBをSSL通信でご利用中のお客様につきまして、
SSL証明書の更新作業の実施をお願いいたします。
詳細については以下をご確認ください。

【概要】
現在ご提供中の「RDB」で使用しているサーバー証明書が、2018年10月に
有効期限を迎えます。

RDBをSSL通信でお使いの場合、今後も引き続きご利用いただくためには、
クライアント側の公開鍵とサーバー側のサーバー証明書の両方を更新して
いただく必要があります。
2018年10月3日までに更新作業の実施をお願いいたします。
なお、SSL接続されていないお客様については本対応を実施する必要はありません。

【現証明書の有効期限】
2018年10月3日 14:22

【本対応が必要となるお客様】
RDBをSSL通信でご利用中のお客様で、以下いずれかにあてはまるお客様
(1)2018年7月17日より前に作成したDBサーバーをご利用中
(2)2018年5月16日より前にクライアント側に公開鍵を設定済み

【お客様への影響】
SSL接続でRDBをご利用のお客様について、有効期限以降はDBサーバーに
SSL接続できなくなります。

【対応方法】
 サーバー証明書の有効期限が切れる2018年10月3日までに、
 必ず「手順1」から「手順2」の順で実施してください。

 ▼手順1:
  ・弊社対応
    新旧対応の公開鍵は、2018年5月16日以降に以下のページに公開いたします。
    新証明書のみに対応した公開鍵も用意します。
     SSL接続の利用

  ・お客様対応
   新旧どちらのサーバー証明書にも対応できる公開鍵を、
   クライアントサーバーに配置してください。(既存の公開鍵と差し替え)

  ・実施推奨期間:2018年5月16日~2018年7月16日
          ※これ以降も作業することは可能です

 ▼手順2:
  ・弊社対応
    SSL証明書の更新機能を2018年5月23日より提供開始。

  ・お客様対応
   RDBのDBサーバー(2018年7月17日より前に作成したもの)について、
   サーバー証明書を新しいものに更新する。
    ※なおSSL証明書の更新時にDB再起動が発生します。

  ・実施推奨期間:2018年5月23日~2018年10月2日
          ※これ以降も作業することは可能です。

【その他】
 2018年7月17日以降、DBサーバーの以下操作において
 新しいSSL証明書が適用されます。
  ・新規作成
  ・リストア
  ・リードレプリカ作成
  ・性能優先での冗長化として作成

  ※クライアント側の公開鍵が古いままで更新していない場合、
   これらの新しいRDBにアクセスするとエラーになります。

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月 3日(水) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年10月1日(月)より、ニフクラDNSのネームサーバーのドメインを
移行開始いたします。
また、上記に伴いご確認いただきたい事項がございますので、
併せてご案内させていただきます。

詳しくは以下をご確認ください。

【対象サービス】
 DNS

【変更内容】
 ニフクラDNSで利用しているネームサーバーのドメインを、
 以下の内容にて移行いたします。
 ■新ドメイン提供開始
  開始日:2018年10月1日(月)
  ns0.dns.nifcloud.com
  ns1.dns.nifcloud.com

 ■現行ドメインの廃止
  廃止日:2019年3月31日(日)
  cdns0.nifty.ad.jp
  cdns1.nifty.ad.jp

 上記の移行に伴い、以下の内容についてご確認、ご対応をお願いいたします。

 (1)ネームサーバーのドメイン変更について
  現行ドメインの廃止日の前までに新ドメインへ変更いただけますよう
  お願いいたします。

  ・ニフクラDNS以外の親ゾーンのサブゾーンとしてニフクラDNSをご利用のお客様
    ドメインのゾーン管理事業者にて、サブドメイン用の
    NSレコード(委任先のネームサーバー名)の変更を併せて実施ください。

    なお、ゾーン作成時に自動的に付与される(NS/SOA)レコードの変更は
    2018年10月中に当社にて実施します。
    お客様が独自に設定したNSレコードにつきましては
    並行期間中の更新をお願いいたします。

  ・ドメイン取得元がニフクラ以外のお客様
    取得元ドメインの管理事業者にて、whois情報(ネームサーバー名)の
    変更を併せて実施ください。

    なお、ニフクラで取得したドメインのwhois情報の変更は
    2018年10月中に当社にて実施します。


 (2)APIレスポンスの変更について
  下記APIのレスポンスに含まれるネームサーバー情報が
  2018年10月中に新ドメインのネームサーバー名に変更されます。
  ・CreateHostedZone
  ・ChangeResourceRecordSets
  ・GetHostedZone

 (3)whois認証文字列の変更について
  ゾーン作成認証時に取得するwhois認証文字列については、
  新ドメインのネームサーバーに変更となります。
   ・ whois認証文字列の変更前に取得した文字列で認証完了したゾーンへの
    影響はありません。
    そのままお使いいただけます。
   ・ whois認証文字列の変更後にゾーン登録をすることで、
    新しいwhois認証文字列を取得いただけます。
   ・ whois認証文字列の変更前に作成したwhois認証文字列は、
    2019年3月31日の現行ドメインの廃止後は利用できなくなります。

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月 1日(月) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年10月1日(月)より、ニフクラに関するお問い合わせ窓口のうち、
トラブル窓口のお問い合わせ初回応答目標時間を設定させていただきます。

【実施内容】
 トラブル窓口にいただきましたお問い合わせの初回応答目標時間を、
 以下の内容にて設定させていただきます。

 ■回答優先度について > 初回応答目標時間
  3日以内 ※土日祝祭日除く

 また、これに合わせてサポート範囲のご案内ページを更新しております。
 ニフクラサポート窓口について

【注意事項】
 ・目標として設定させていただきます日数ですので、3日以内の初回応答を
  保証するものではありません。
 ・初回応答における目標時間となるため、トラブルを3日以内に解決することを
  保証するものではありません。
 ・初回応答以降に追加でご質問をいただきました場合は、新規受付として
  そのご質問から新たに3日以内の応答目標にてご対応させていただきます。
 ・3日以内より短い日数での初回応答のご要望や、応答日時の目安提示の
  ご要望はお受けいたしかねます。

【実施開始日】
 2018年10月1日(月)

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月 1日(月) | 固定リンク

ニフクラにて提供しているスタンダードイメージにつきまして、2018年10月1日時点で提供している以下のスタンダードイメージについてはすべてルートゾーンKSKロールオーバーに対して対応可能な状態もしくは対策済みの状態となっておりますので、以下内容を更新しご連絡いたします。(★が更新箇所)


■影響サービス
ニフクラにおいては、以下の通り影響がないことを確認しております。


▼ニフティクラウドDNS
 ルートゾーンKSKロールオーバーに対して対応可能な状態となっていることを確認済みです。

▼OSイメージ
 [対応可能スタンダードイメージ]★
 CentOS 6.6 64bit Plain
 Ubuntu 14.04 Plain
 Ubuntu 16.04 Plain

 [対策済みスタンダードイメージ]★
 Ubuntu 16.04 Plain (2018年3月29日以降に新規サーバー作成した場合)
 CentOS 6.6 64bit Plain (2018年3月29日以降に新規サーバー作成した場合)
 CentOS 6.9 64bit Plain
 CentOS 7.4 64bit Plain
 Red hat Enterprise Linux 6.9 64bit
 Red hat Enterprise Linux 7.4 64bit
 ※対策済みとは「bindまたはunboundのアップグレードによるトラストアンカーの更新済み」
  を指します。

なお、お客様がご利用中のサーバーにて、名前解決ができないなどの問題が発生した場合は以下の対処をお試しください。
・名前解決のために利用しているパッケージ(bindまたはunboundなど)のアップグレード
・DNSSEC検証の無効化

■参考情報

2018年10月1日追記:ルートゾーンKSKロールオーバーにおける新KSKでの署名開始の日程が以下のページにて公開されております。

▼JPRS - ■ICANNが新KSKでの署名開始の日程を決定

----------------------------------------------------
▼JPRS - ICANNがルートゾーンKSKロールオーバーに関するアップデートを公開


▼JPRS - ルートゾーンKSKロールオーバーについてのご質問とその回答


▼JPRS - ルートゾーンKSKロールオーバーによる影響とその確認方法について

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月 1日(月) | 固定リンク
2018年9月30日(日)

重要なお知らせクラウド基盤改修作業の状況

クラウド基盤改修作業の状況について、お知らせメールのリンクから本ページを
ご覧になられたお客様につきましては、重要なお知らせカテゴリーから最新の
「クラウド基盤改修作業の状況」をご確認ください。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年9月30日(日) | 固定リンク
2018年9月27日(木)

重要なお知らせ9月27日 ニフクラサービスに関する重要なお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年9月27日(木)に機能追加・変更したサービスに関する
重要なお知らせをいたします。

それぞれ以下の内容をご確認ください。

(1)RDBのイベント通知メールアドレスの変更について

 【対象サービス】
  RDB

 【変更内容】
  ニフクラRDBのイベント通知メールの
  送信元メールアドレスを、下記の内容にて変更いたします。

  変更前:rdb-event-info@cloud.nifty.com
  変更後:rdb-info@system.nifcloud.com

  ※上記のアドレスを用い、メールの振り分けなどを設定されている場合、
   お手数ではございますが変更いただけますようお願いいたします。

  【変更日】
   2018年9月27日(木)

(2)タイマーの実行結果のメール通知の内容と送信元アドレス変更について

  【対象サービス】
   タイマー

  【変更内容】
   タイマーの実行通知メールを下記の内容にて変更いたします。

   ・送信元メールアドレス
    変更前:cloud_timer@nifty.com
    変更後:timer-info@system.nifcloud.com

   ・メールタイトル
    変更前:【ニフティクラウドタイマー】実行結果通知メール
    変更後:【ニフクラタイマー】実行結果通知メール

  ※上記のアドレスおよびメールタイトルを用い、
   メールの振り分けなどを設定されている場合、
   お手数ではございますが変更いただけますようお願いいたします。

  【変更日】
   2018年9月27日(木)

(3)ニフクラストレージ SDK for Javaの更新について

  【対象サービス】
   ニフクラ ストレージ SDK for Java

  【変更内容】
   2018年8月21日にリリースいたしました新エンドポイントと、
   専有エンドポイントに対応した新しいニフクラストレージ SDK for Javaを
   提供開始いたします。
    ・新エンドポイント
    ・専有エンドポイント

   これまでご提供しておりましたニフクラストレージ SDK for Java では、
   エンドポイントの指定を変えただけでは新エンドポイントがご利用できません。
   新エンドポイントをご利用の際には、お手数ですがニフクラストレージ SDK for Java
   を更新していただきますようお願いいたします。

  【変更日】
   2018年9月27日(木)

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年9月27日(木) | 固定リンク
2018年9月19日(水)

重要なお知らせニフクラESSドメイン変更のお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

ニフクラESSについて、2018年9月19日(水)より、
送信ドメイン認証のドメインが変更となります。

詳しくは以下をご確認ください。

【対象サービス】
 ESS(メール配信)

【変更内容】
 送信ドメイン認証のドメインが下記にて変更されます。
 2019年3月31日(日)までに切り替えを実施いただけますようお願いいたします。 

 ・Sender Policy Framework(SPF)/Sender ID
  ess-spf.cloud.nifty.com
  →spf.ess.nifcloud.com
 ・DomainKeys Identified Mail(DKIM)
  ****.ess-dkim.cloud.nifty.com
  →****. dkim.ess.nifcloud.com

【新ドメイン提供開始日】
 2018年9月19日(水)

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年9月19日(水) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

5/18、6/19、7/20にご連絡しました日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書につきまして、
最終のご連絡をいたします。

対象となるお客様に、具体的な対応時期および対応内容をご案内させていただきました。
日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書ならびにGoogle Chrome 70における
警告表示につきましては以下の記事をご確認ください。

日本ジオトラスト株式会社のSSL証明書につきまして

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年9月10日(月) | 固定リンク
2018年9月 4日(火)

重要なお知らせクラウド基盤の改修作業実施について

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

今後のニフクラ機能エンハンスのため、
クラウド基盤の改修作業を全ゾーンに対して順次実施いたします。
作業中のゾーンについて、お客様サーバーへのコンソール接続が
一時的にご利用いただけない場合がございます。

■影響サービス
 機能・サービス:コンソールが一時的にご利用いただけない場合があります。
 ※必ず利用できないというものではありません

■対象となるゾーン
 ・east-13
 ・east-14
 ・east-21
 ・east-31
 ・west-11
 ・west-12
 ・us-east-11

■期間
 ゾーン毎の最新の対応状況は、
 別途ご案内しておりますInformationよりご確認いただけます。
 ステータスが「計画中」のゾーンにつきましては、
 2週間前を目安に当該Infomationに開始予定日を掲載いたします。
 随時掲載内容は更新いたしますので、
 重要なお知らせカテゴリーから最新の情報をご確認いただきますようお願いいたします。

 重要なお知らせカテゴリートップ
 「クラウド基盤改修作業の状況」の記事をご確認ください。

■対応
 ご利用中にコンソールがご利用いただけない事象が確認された場合、
 トラブル窓口までお問い合わせください。

 お問い合わせ先
 Webフォーム:https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/cloud/support
 お電話   :0120-97-2410
        受付時間24時間365日 ※法定点検時を除く
        携帯電話・PHSからもご利用いただけます

 コンソール接続後のCD-ROM・ISOファイルのマウントをご利用のお客様は、
 別途提供中のISOイメージ機能が利用いただけます。
 ※現在未提供のゾーンにつきましては、クラウド基盤改修作業の開始と同時に
  本機能の提供を開始いたします。
 機能・サービス:ISOイメージ

お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年9月 4日(火) | 固定リンク

より以前の記事一覧