ニフクラ mobile backend information

このページではニフクラ mobile backendからのお知らせを掲載しています。

ニフクラ mobile backend をご利用いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、下記期間につきまして、
頂いたお問い合わせの回答が遅れる場合がございますのであらかじめご了承ください。

  2019年4月27日(土)から2019年5月6日(月)
  ※2019年5月7日(火)以降、順次回答いたします。

なお、カスタマイズプランのスペック設定についても、
上記日程では即日の反映作業が行えませんのでご注意ください。
(スペック設定については通常3営業日前のご連絡をお願いしております。
 該当期間においても、事前にご連絡いただいたうえでの予約設定は可能です)

Expertプランのお申し込みは、上記期間中も管理画面にて通常どおりご利用いただけます。

ご利用中の皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、よいゴールデンウィークをお迎えください。

ニフクラ mobile backend をご利用いただき、ありがとうございます。


GoogleのGoogle Cloud Messaging 廃止告知に伴い、本日(4月8日)プッシュ通知で Google Cloud Messaging (GCM)を使用している部分をFirebase Cloud Messaging (FCM)を使用するように変更いたしました。


※ システムの負荷上昇に係り、3月20日に切り戻した変更の再実施となります。

MobileBackend: 【実施】FCM移行とGCM利用終了について

MobileBackend: 【重要】GCM利用終了メンテナンスの一部切り戻し

MobileBackend: 【予告】【重要】GCM利用終了メンテナンスの再実施について


これにより、今までは端末情報「pushType」フィールドに「fcm」が設定されている場合のみFCMにてプッシュ通知が実行され、それ以外ではGCMにてプッシュ通知が実行されていましたが、今後は「pushType」フィールドの内容によらず、「deviceType」が「Android」の端末にはすべてFCMにてプッシュ通知で送信されるようになります。


本日以降は、Androidプッシュ通知 プッシュ通知設定ファイル(json) が設定されていない場合、Androidに向けてのプッシュ通知が失敗します。

Androidへのプッシュ通知が失敗する場合は、設定ファイルが登録されているかをご確認ください。登録されていない場合につきましては、 移行対応について - GCMアプリへ4/11以降も可能な限りGCMプッシュを送る場合 をご確認の上、対応をお願いいたします。


今後も、より便利に mobile backend を利用していただくために、

鋭意改善してまいります。


引き続き、ニフクラ mobile backend をよろしくお願いいたします。

ニフクラ mobile backend をご利用いただき、ありがとうございます。


GoogleのGoogle Cloud Messaging 廃止告知に伴い、2019年4月8日(月)プッシュ通知で Google Cloud Messaging (GCM)を使用している部分をFirebase Cloud Messaging (FCM)を使用するように変更いたします。


※ システムの負荷上昇に係り、3月20日に切り戻した変更の再実施となります。

MobileBackend: 【実施】FCM移行とGCM利用終了について

MobileBackend: 【重要】GCM利用終了メンテナンスの一部切り戻し


これにより3月20日以降、端末情報「pushType」フィールドに「fcm」が設定されている場合のみFCMにてプッシュ通知が実行され、それ以外ではGCMにてプッシュ通知が実行されていましたが、
今後は「pushType」フィールドの内容によらず、「deviceType」が「android」の端末にはすべてFCMにてプッシュ通知で送信されるようになります。


今後も、より便利に mobile backend を利用していただくために、

鋭意改善してまいります。


引き続き、ニフクラ mobile backend をよろしくお願いいたします。

平素よりニフクラ mobile backendをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年9月21日の告知の通り、ニフクラ mobile backendは2018年10月にプラン改定を行いました。

その後、2018年10月度~2019年3月度までの料金について、既存アカウントのプランは据え置きとなっておりましたが、2019年4月度より全アカウントにおいて新プランが適用となります。新プランの内容についてはこちらをご確認ください。

今後ともニフクラ mobile backendは今後もお客様の声に向き合いながら、スマートフォンアプリの開発から運用までを総合的に支援するプラットフォームとして、よりよいサービス改善のため鋭意改善してまいります。

<新プラン適用における請求書の明細変更について>


既存アカウントの新プラン適用に伴いまして、2019年4月度で新プラン適用となり、また請求書払いをご利用の方は、請求書明細が変更となりますのでご確認ください。

■既存アカウント)Expertプラン30,000円(税抜)にてご利用いただいていた場合

【~9月度ご利用料金】Expertプラン 30,000円(税抜)
【10月度ご利用料金~】カスタマイズプラン 30,000円(税抜)
【4月度ご利用料金~】Expertプラン 50,000円(税抜)※新プラン適用

■既存アカウント)カスタマイズプラン50,000円(税抜)等にてご利用いただいていた場合
 (Expertプラン+インデックス以外の2万円分のスペック追加等)

【~9月度ご利用料金】
 Expertプラン    30,000円(税抜)
 カスタマイズプラン 20,000円(税抜)
【10月度ご利用料金~】
 Expertプラン    50,000円(税抜)
【4月度ご利用料金~】
 Expertプラン    50,000円(税抜) ※新プラン適用
 カスタマイズプラン 20,000円(税抜)

※2018年10月度時点にてすでに2件以上インデックスをご利用いただいていた方は、すでに新プランに移行済みとなっております。プラン内容が不明な場合には、お手数ですがテクニカルサポートまでお問い合わせください。

以上

ニフクラ mobile backend をご利用いただき、ありがとうございます。

3月26日に デベロッパープレビュー版として Swift SDK をリリースいたしました。

正式版につきましては、検証を進めたうえで後日公表いたします。


詳細については以下のページをご覧ください。


Swift SDK

(GitHub に遷移します。)


今後も、より便利に mobile backend を利用していただくために、

鋭意改善してまいります。


引き続き、ニフクラ mobile backend をよろしくお願いいたします。

ニフクラ mobile backend をご利用いただき、ありがとうございます。


2019年3月19日に実施しました、mobile backendにおける
Google Cloud Messagingの利用終了メンテナンスの影響で、
Android端末へのプッシュ通知機能におけるシステムの負荷上昇が見られました。


以上から、プッシュ通知機能について、
システムの一部を3月19日のメンテナンス実施以前の状態に戻す対応を実施しました。

詳細は下記となります。


●内容

Androidプッシュ通知機能システムにおいて、システムの負荷上昇が見られました。


●原因

Google Cloud Messagingの利用を停止したことで、
Firebase Cloud Messaging 未対応のアプリがプッシュ通知配信を利用する際、
システム内でエラーを発するようになりました。
上記エラーによるシステム負荷の増大で、プッシュ遅延が発生する可能性があると判断いたしました。


●対応内容

システムの一部を、3月19日以前の状態に戻すメンテナンスを実施しました。
なお、管理画面については、上記対応は実施しておりません。
そのため、現在Google Cloud Messagingの利用を再開したものの、
管理画面ではAndroidプッシュ通知設定ファイル(json)を設定していただかないと
Android端末へのプッシュ通知配信は行えません。



●今後について

本対応(Google Cloud Messagingの利用再開)は一時的なものであり、
システム改修が完了次第、改めてGoogle Cloud Messagingの利用停止メンテナンスを実施させていただく予定でございます。


ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。

ニフクラ mobile backend をご利用いただき、ありがとうございます。


GoogleのGoogle Cloud Messaging 廃止告知に伴い、本日(3月19日)プッシュ通知で Google Cloud Messaging (GCM)を使用している部分をFirebase Cloud Messaging (FCM)を使用するように変更いたしました。


(訂正)2019年3月19日に実施予定のGCM閉塞について、3月20日に切り戻し後、4月8日に再実施を行いました。ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
http://info.biz.nifty.com/mb/2019/04/post-99.html


これにより、今までは端末情報「pushType」フィールドに「fcm」が設定されている場合のみFCMにてプッシュ通知が実行され、それ以外ではGCMにてプッシュ通知が実行されていましたが、今後は「pushType」フィールドの内容によらず、「deviceType」が「Android」の端末にはすべてFCMにてプッシュ通知で送信されるようになります。


管理画面での変更点は以下の通りです。


  ・Android端末へプッシュ通知を送信する場合は Firebase秘密鍵を
   mobile backend プッシュ通知設定画面にて追加する必要があります。
  ・mobile backend プッシュ通知設定画面でのAPIキー登録が不要となりました。


new_push_setting.PNG


本日以降は、Androidプッシュ通知 プッシュ通知設定ファイル(json) が設定されていない場合、Androidに向けてのプッシュ通知が失敗します。
Androidへのプッシュ通知が失敗する場合は、設定ファイルが登録されているかをご確認ください。登録されていない場合につきましては、 移行対応について - GCMアプリへ4/11以降も可能な限りGCMプッシュを送る場合 をご確認の上、対応をお願いいたします。


今後も、より便利に mobile backend を利用していただくために、

鋭意改善してまいります。


引き続き、ニフクラ mobile backend をよろしくお願いいたします。

いつもニフクラ mobile backendをご利用いただき、ありがとうございます。
2019年3月19日に管理画面の改修をいたしましたのでお知らせいたします。

 

■ iOSプッシュ通知証明書情報の表示

 

アプリ設定>プッシュ通知>iOSプッシュ通知 項目にて、

iOSプッシュ通知証明書がアップロードされている場合、証明書の環境・有効期限が確認出来るようになりました。

apns_info.PNG

 

■ 誤ったiOSプッシュ通知証明書のアップロード防止機能の追加

 

下記ドキュメント記載の、誤ったiOSプッシュ通知証明書について、

従来はアップロード可能なものもございましたが、アップロードを防止する機能を追加しました。

 mBaaSとAPNsの連携に必要な設定>不正な証明書

 

 

今後も、より便利にmobile backendを利用していただくために、鋭意改善してまいります。
引き続き、ニフクラ mobile backendをよろしくお願いいたします。

いつもニフクラ mobile backendをご利用いただきありがとうございます。


以前から告知をしていたスクリプト機能の旧バージョン廃止新バージョン提供を2019年03月13日(水)より実施いたしました。


■ 対象となるお客様
・スクリプト機能を使用しているお客様


■ 変更内容
・スクリプト機能で利用可能なNode.js 5.6.0, 5.7.0, 5.11.1, 6.3.0を廃止いたしました。
- 廃止のタイミング以降は廃止対象バージョンで登録されているスクリプトは実行不可になります。


・スクリプト機能で利用可能なバージョンとしてNode.js 8.15.0, 10.15.0 / Ruby 2.5.3, 2.6.0が追加されました。
- 追加のタイミングでバージョンがlatestで登録されているスクリプトのバージョンはNode.js 8.11.3 / Ruby 2.5.0に自動的に修正されました。
- 今回の追加バージョンから ncmb ライブラリが新ドメインに対応したものになります。(挙動が一部異なる可能性がありますのでご注意ください。)


■ 注意事項
・今回追加されたバージョン以前のNode.js 6.9,1, 6.11.1, 8.11.3 / Ruby 2.5.0は2019年09月11日(水)に廃止予定です。
- 旧バージョンでスクリプトを登録しているお客様は、廃止日までにバージョンの変更をお願いいたします。


今後も、より便利に mobile backend を利用していただくために、
鋭意改善してまいります。


引き続き、ニフクラ mobile backend をよろしくお願いいたします。

(2019/3/6 17:00 追記)


本件につきまして、追加される新バージョンと廃止される旧バージョンの表記がなかったため、追記いたしました。


2019年03月13日(水)追加の新バージョン: Node.js 8.15.0, 10.15.0 / Ruby 2.5.3, 2.6.0
2019年09月11日(水)廃止の旧バージョン: Node.js 6.9,1, 6.11.1, 8.11.3 / Ruby 2.5.0


=====


いつもニフクラ mobile backendをご利用いただきありがとうございます。


2019年03月13日(水)より、スクリプト機能の新旧バージョンの入れ替えを実施させていただきます。
詳しくは以下をご確認ください。


■ 対象となるお客様
・スクリプト機能を使用しているお客様


■ 変更内容
・Node.jsおよびRubyの新旧バージョン入れ替え対応を実施します。


■ 注意事項
・2019年03月13日時点で latest で登録しているスクリプトは、同日の新規バージョンリリースと同時にNode.js 8.11.3 / Ruby 2.5.0 (2019年9月廃止対象) に固定となりますので、ご留意ください。
・廃止されるバージョンで登録されているスクリプトは、廃止以降は実行不可となります。
・今回の追加バージョンから ncmb が新ドメインに対応したものになります。
- そのため、挙動が一部異なる可能性がありますのでご注意ください。


■ 変更日
 新バージョン追加 :2019 年 03 月 13 日 (水)


■ 提供終了日
 旧バージョン廃止 :2019 年 09 月 11 日 (水)


今後も、より便利に mobile backend を利用していただくために、
鋭意改善してまいります。


引き続き、ニフクラ mobile backend をよろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ